2022年6月29日

Spotifyが願うのは、あなたのポッドキャストをAnchorで配信することだけではなく、Spotifyでもより多くのリスナーを獲得できるよう応援することです。そこで今回、ユニークな方法で番組を見つけやすくし、番組の成長を応援するSpotify主導の4つの新しいイニシアティブが登場しました。そのうちの一つのRADAR Podcastersは、世界の新進クリエイターにスポットライトを当てる、Spotifyクリエイター向けのプログラムです。また、Editorial Submission Formを使ってSpotifyのエディトリアルチームに番組を提出すれば、ポッドキャストを広く紹介してもらえるチャンスが得られるようになりました。Spotifyの新しい検索ガイドラインでは、リスナーにあなたの番組を見つけてもらいやすくする方法についてインサイトを提供しています。さらに、Spotify独自のCreator Discordのコミュニティでは、似たテイストのクリエイターとつながったり、次のポッドキャストのゲストを見つけたりできるようになりました。

RADAR Podcastersで世界中の新進クリエイターにスポットライトを

SpotifyアプリのRADAR Podcastersに表示されるUIのスナップショット
RADAR Podcastersでは、新進気鋭のクリエイターがリスナーに自分の番組をアピールするためのまったく新しい方法を提供します

Spotifyは、RADARによって新進クリエイターをよりパワフルに応援し、オーディエンスとのつながりを強化できるようサポートします。このプログラムは世界的に展開され、ポッドキャストが躍進を続ける米国、ブラジル、アルゼンチン、インド、フィリピンなど、世界中から選ばれたマーケットで活躍する30人以上のクリエイターを特別に紹介していきます。

四半期ごとにSpotifyのエディトリアルチームは、対象となるマーケットごとに3人の新進気鋭のクリエイターを選出し、スポットライトを当てます。特に次のような番組を配信するクリエイターに注目します。

  • 信頼性が高く、インクルーシブな番組
  • 魅力的で聴き続けたいと思わせる内容の番組
  • 教育的かつ楽しめる番組 

参加者は業界最高クラスのSpotifyのエディトリアルチームによるプロモーションの機会を得ることができます。グローバルなRADARプレイリストでは、RADARクリエイターごとに3つのエピソードを紹介します。また、Spotifyはマーケティングキャンペーンを展開して、リスナーに新しく見つけたお気に入りのポッドキャスターについてより深く知るチャンスを提供し、RADARに掲載した番組の成長をサポートします。 

RADAR Podcastersハブを見る

Editorial Submission Formを使って、ポッドキャストをエディトリアルチームにアピール

今後米国のすべてのクリエイターは、Spotifyのエディトリアルチームに番組を提出してアピールすれば、Spotifyで番組を紹介してもらえるチャンスを得られます。このエディトリアルチームの審査にパスすると、Spotifyのコミュニティの注目度が高い場所や、無数のリスナーが新しいお気に入りの番組を探すニューリリースのセクションで番組を紹介してもらうことができます。 

たとえば、「Sounds Like A Cult」のケースでは、番組がSpotifyのエディトリアルチームの目にとまり、ポッドキャストのメインページで紹介されたことで、新しいリスナーにリーチし、急成長を遂げることができました。紹介されてからこの番組は、すぐにSpotifyのトップ50チャートの仲間入りを果たし、お笑いカテゴリーではトップ10にもランクインしました。

Spotifyのモバイル版のポッドキャストタブに表示されたRADARポッドキャストセクションのUI。背景は紫色
ポッドキャストページで注目の番組として紹介されれば、大きな効果を期待できます

審査のために番組を提出

Spotifyの新しい検索ガイドラインを活用して見つけてもらいやすい番組に

Spotifyの検索機能の仕組みを理解するのは簡単ではないかもしれません。そこでSpotifyでは、検索結果に表示されやすいよう番組を最適化するのに役立つインサイトを提供しています。このインサイトを活用すれば、番組全体が検索でヒットしやすくなるでしょう。 

たとえば、リスナーの検索キーワードと、番組/エピソードのタイトルやエピソードの説明との一致率は非常に重要な要素となります。また、再生、ダウンロード、保存、シェアといったカテゴリーで検索されることで、番組のエンゲージメントを向上できているかも重要なポイントです。新しく登場したガイドラインを活用すれば、エピソードのタイトルや説明、番組のタイトルがSpotifyの検索結果に表示される仕組みと方法を知ることができます。

View Spotify's podcast search guidelines

Discord Podcastコミュニティに参加してほかのクリエイターとつながり、ヒントを得る

最近Spotifyは、Creator Space (クリエイタースペース) ハブを開始しました。これは、クリエイターが集まるSpotify上の便利な空間で、ポッドキャストのアイデアや知識を得ることなどができます。しかし、多くのクリエイターが必要としているのは、もっと継続的で気軽に仲間のクリエイターから学べる空間です。そこで、登場したのがSpotify独自のDiscord Podcastコミュニティです。ここでは、クリエイター固有のチャンネルに参加して、自分の番組へのフィードバックを受け取ったり、次のポッドキャストのゲストを見つけたりできます。次のような機能があります。

  • FeedbackとAdvice:ほかのクリエイターやスタッフにポッドキャストに関する建設的なフィードバックを求めることができます 
  • エディトリアルチームへの提出:キュレートされたチャンネルを使ってPodcast Editorialチームに番組を提出できます 
  • テック:ポッドキャストに最適なソフトウェアやハードウェアについて情報を得られます 
  • Creator Spotlight:SpotifyとAnchorで注目のクリエイターをコミュニティで特別に紹介します 
  • コラボレーション:共同ホストやエディターなど、一緒に制作できる人を見つけられます

Creator Discordに参加

 

Spotifyはいつも、番組の成長に役立つ新しい製品の提供を開始すると同時に、その機能や拡大の機会をすべてのクリエイターに平等に提供するための方法を模索し続けています。この新しいプログラムが、新しいリスナーにリーチし、マイルストーンを達成する力になることを願っています。