How I Podcast:「Trippin」のYasmin Shahmirにインタビュー

2020年7月31日
さまざまな分野のポッドキャスターにインタビューし、番組を作成するプロセスに加え、ストーリーを語るうえでオーディオ配信が最高だと思う理由についてお聞きします。

旅によって得られるものは、私たちが撮影してきた写真だけではありません。私たちが持って帰ってきたストーリーこそが宝物なのです。「The Trippin Podcast」のインスピレーションとなっているのは、まさにこのストーリーです。ホストのYasmin Shahmirは、ゲストを招いて今の時代に旅をすることの意味や、彼らのストーリー、アドバイスなどをシェアしています。Yasminは英国を拠点に活動するDJ兼レコーディングアーティストで、ガイドとクリエイターの国際的なネットワークを活用した独立系旅行プラットフォーム、Trippinの共同設立者でもあります。Trippinは、普段は地元の人だけが楽しんでいるユニークな場所や体験にスポットを当て、それと同時に文化の前向きな変化を促すことを目的としています。Yasminにとって旅行 (そしてそれを扱うポッドキャスト) は、自分の外の世界を体験したときに得られる成長と気づきを探求するための手段だと言います。

写真:Chris Nechodom氏

Trippin Podcastでは、さまざまなゲストたちのインタビューが配信されています。彼らのバラエティに富むストーリーには、世界中を旅してきた多彩な経験があふれています。エピソードの内容は、あるシェフがチリとの忘れられない出会いを振り返る回や、ダンサーのレジェンドがヴォーグシーンの歴史を語る回、世界的な難民危機と闘うために声を上げる活動家の回などさまざまです。ポッドキャストのスタイルも斬新です。会話の断片、舞台裏の状況、活気に満ちた間奏などが盛り込まれ、番組全体を賑やかでダイナミックな雰囲気に仕上げています。これは、「The Trippin Podcast」が旅のエッセンスを表現する1つの方法に過ぎません。異文化を感じさせる本物の刺激的な感覚を、リスナーのいつものヘッドフォンから直接届けています。

ポッドキャストの制作プロセスとその過程で学んできたことについて、Yasminに話を聞きました。

@theworldwidetribeの創設者、Jaz O’Hara氏
ポッドキャストを始めた動機は何ですか?

私が人と会話をしていて、一番わくわくしたり夢中になったりするのは、いつも旅行に関することなんですよね。人生を変える旅や旅行の思い出について質問してみると、みんな文字通り顔が輝きます。文化、遺産、アイデンティティーといったトピックも他の人とよく議論するので、「The Trippin Podcast」でこうした話を組み合わせるのは自然な流れでした。あと、メディアとしてポッドキャスト全般が大好きです。ポッドキャストはゆったりした雰囲気で、スタイルもオープンですよね。だからこそ本当に深くつながることができるし、学びが生まれ、物事が共鳴する空間が増えるんだと思います。

番組のスタイルと、それを決めた経緯を教えてください。

「The Trippin Podcast」のスタイルは、どんどん進化しています。最初の数回の会話は、ゲストに直接会い、向かい側に座って録音していました。その後、イントロ、アウトロ、ジングル (Bay Areaの伝説的なプロデューサー、Ruckazoid氏プロデュース) を追加するようになりました。3回目のエピソードは、Trippinの共同創業者であるSamがゲストのDerek Ebony氏と一緒にニューヨークのクリストファーストリートピアの端で録音した音声メモを取り入れて、さらに面白いものになりました。このエピソードには、洗練された (感じの) イントロとアウトロを入れ、Anchorで私とSamが話した音声データと、Samが持っていたDerekの音声メモを使いました。これは大きな挑戦でしたね。でも、お気に入りのエピソードの1つになりました。「The Trippin」のスタイルは、画像コンテンツや映像コンテンツに関してはもともとコラージュ的なものが多いので、ポッドキャストでもそれを聴覚的に展開していきたいと思っています。

録音の設備について教えてください。

私はBlue YetiのUSBマイクを使っていて、MacでGaragebandに録音しています。リモートで録音するときに、ちゃんとしたマイクを持っていないゲストのためにAnchorを使ったことがあります。最近、音声を録音するために、衣装ダンスの中に即席のボーカルブースを作ってみました。設備はたくさんあった方がいいですね。最近は特に。

投稿用の画像


自分たちのポッドキャストをどのように宣伝していますか?

ポッドキャストの一般的なプラットフォームに加えて、Instagramウェブサイトでもポッドキャストを宣伝しています。また、MixcloudのようなDJや音楽に特化したプラットフォームでも番組を売り込んでいるので、そこからも新しいリスナーを獲得できたらと思っています。それから、昔ながらの口コミです。会話を楽しんでくれそうな友達に送ったり、母にもちょっとしたPRをしてもらったりしています。

ポッドキャストを始める前にこれだけは知っておきたかったということはありますか?

音質や録音についてもっと深い知識があったら良かったと思いました。10年のうちの一番良い時期をレコーディングスタジオでトップエンジニアたちと一緒に過ごしてきたのに、本当にお恥ずかしい限りです。でも、今は勉強していますし、だんだんと分かってくるのが楽しいですね。

ストーリーを伝えるうえで、音声配信を選んだのはなぜですか?

画像やスクリーンが溢れかえっている世界では、ストーリーを見る代わりに耳で聴いたり、それについて読んだりすることで、より深く自分の心に響いてきます。

よく準備します。ゲストやストーリーに親しんでください。話すトピックについて知識があっても、常に相手の答えに耳を傾けます。そして、話の方向を変えたり、脱線させたりするのも怖がらないでください。だいたい、魔法が起こるのはそういう場面です。
お気に入りのAnchor機能はありますか?

Anchorの機能で一番好きなのは「友達とレコーディング」です。その場にいない人の声を録音するときに使いやすくて、最高に便利です。

ポッドキャスト配信について何か1つアドバイスをするなら何ですか?

話す内容もインタビューする相手も、自分が純粋に興味を持っている対象に絞りましょう。音声で聞こえてくるとごまかしがきかないし、自分が興奮するトピックについて話していると、聴いている人にもそれが伝わります。よく準備します。ゲストやストーリーに親しんでください。話すトピックについて知識があっても、常に相手の答えに耳を傾けます。そして、話の方向を変えたり、脱線させたりするのも怖がらないでください。いつでもそこに魔法が起こるのです。

自分たちのポッドキャストで一番好きなところはどこですか?

「The Trippin Podcast」の一番の魅力は、多様な人との会話に参加し、また、それをリードできるところです。私たちをつなぐ普遍的なテーマを見つけることもできます。

上記はインタビュー対象者の意見であり、AnchorまたはSpotifyの意見ではありません。あなたはどうやってポッドキャストを制作していますか?TwitterInstagramで教えてください。

トライしてみたくなりましたか?

ポッドキャストを制作

さらに詳しく インスピレーション