2022年8月12日

ポッドキャスターは、「ただがむしゃらにではなく、賢く働く」ことをいつも意識する必要があります。ポッドキャスト制作では、トピックの考案、スケジュールの管理、ゲストの起用、録音、編集、ポッドキャストのマーケティングなど、常に複数の要素をコントロールしなければなりません。ですから、複数のタスクを同時に達成する方法を見つけることで、タスクを効率的に整理し、成し遂げることができます。 

効率を高める方法の1つは、ほかのポッドキャストクリエイターと力を合わせることです。ポッドキャストのコミュニティをうまく利用しましょう。クロスプロモーションは、強力なマルチタスクツールです。独自のオーディエンスを持つクリエイターが集まる巨大なネットワークに加わって、リーチの拡大を互いに助け合うことができます。 

制作の過程で協力し合うことで、ポッドキャストのオーディエンスを増やしながら、生産的で楽しいパートナーシップを思いのままに築くことができます。この記事では、ほかのクリエイターとクロスプロモーションするためのさまざまな方法をご紹介。コラボレーションは、番組の宣伝だけでなく、あなたが掲げるその他の目標の達成にもつながります。

クロスプロモーションでポッドキャストのリスナーが増える仕組み

ポッドキャストのクロスプロモーションとは、ほかのクリエイターと約束して、お互いの番組を宣伝することです。エピソードやソーシャルメディアでの簡単な宣伝から、お互いのポッドキャストへのゲスト出演、さらにはエピソードの共同ホスティングまで、さまざまな範囲に及びます。

クロスプロモーションを行うことで、あなたの番組コンセプトに興味を持ちそうなポッドキャストファンに、番組について知ってもらい、新しいオーディエンスになってもらえます。SpotifyのクリエイターをサポートするチームのマネージャーAvery Friedmanは、「クロスプロモーションのすばらしいところは、すでにポッドキャストの形式に慣れている新しいオーディエンスに、あなたの番組を知ってもらえることです」と述べています。

お互いを応援し合うことで、波及効果を生み出すことができます。たとえば、リスナーにおすすめの新しいポッドキャストをエピソードで紹介するときは、エピソードに続くソーシャルメディアの投稿でそのクリエイターをタグ付けできます。そうすれば、そのクリエイターもあなたに同じことをするようになり、サポートのサイクルと新規リスナーの流入が生まれます。 

ほかのポッドキャストクリエイターとの関係を育む

Friedmanによれば、「クロスプロモーションは、より多くのリスナーを獲得し、クリエイター同士のコミュニティを深めるための効果的なツールです」

クロスプロモーションの依頼をする前に、そのクリエイターと仲間意識を共有できるよう、心の底からの純粋な友情関係を築きましょう。コラボレーションを依頼する前に、自分がそのクリエイターのファンやサポーターになることから始めます。インスピレーションや感化の源となる、あなたにとっての憧れのクリエイターを探してください。すでに何人かのクリエイターを知っている場合は、手始めにその人たちと連絡を取りながら、ポッドキャストのコミュニティを広げていくと良いでしょう。 

オーディエンス、コンセプト、テーマ、価値観、スタイルが似ているポッドキャストを探しましょう。これは、必ずしもあなたのポッドキャストにそっくりの番組とは限りません。あなたやあなたのオーディエンスの興味を、多少なりともかき立てる番組のことです。

それらの番組を聴き、評価し、フォローし、ソーシャルメディアやオンラインコミュニティでそのクリエイターと交流しましょう。また、Q&Aと投票機能に参加したり、気に入ったポッドキャストを定期購入したりすることもできます。こうしたつながりを大切にして、どのように一緒に仕事ができるかを考えるのです。たとえコラボレーションすることにならなくても、人脈やコミュニティを築くことは、あなたの番組のためになります。リスナーの獲得や、あなたの番組に気づいたほかのクリエイターとの将来の機会につながるかもしれません。

番組を売り込む

コラボレーションしたいクリエイターとフレンドリーな関係を築いたら、自分の番組を売り込みましょう。クロスプロモーションの機会について、心のこもった申し出をしてください。Friedmanは、そのクリエイターが良い共同制作者になるといえる理由、その番組があなたのオーディエンスにぴったりな理由、あなたの番組が相手の番組に合っているといえる理由が伝えられるよう、よく準備して会話に臨むことをすすめています。 

「パートナーシップを提案するときには、そのクリエイターの番組について下調べをしたことを示すと効果的です」とFriedman。すでにそのクリエイターの番組に注目し、交流を図っているなら、これはそれほど難しいことではないでしょう。特に心に響いたエピソードとその理由、クリエイターやそのバックグラウンドに関して共感したポイント、互いのオーディエンスの共通点を伝えましょう。 

Friedmanは、自分の価値を堂々とアピールすることの大切さについても語ります。「自分の価値を知り、恐れずに自分を売り込んでください。その第一歩として、分析データから、オーディエンスやリーチ、リスナーに人気のコンテンツについて知りましょう」と話します。データは、リスナーやフォロワーの数だけでなく、リスナーのエンゲージメントの深さを把握するための、非常に強力なツールです。まだオーディエンスがそれほど多くなくても、質は量と同じほど重要であることを忘れないでください。 

コラボレーションを申し込みには、ベストエピソードへのリンク、番組に出演した著名なゲスト、パフォーマンスの高さやコンテンツの人気度を示す指標を含めましょう。フォロワーが多いリスナーや特別な経歴を持つリスナーがいる場合は、それらのリスナーについても言及します。 

ポッドキャストのクロスプロモーションのヒント

最適なクロスプロモーションの方法を選ぶ 

コラボレーションを展開する際は、さまざまなクロスプロモーション戦略を検討し、特定のニーズや目標を達成する方法を考えましょう。手間のかからないものから、より手の込んだ提携まで、クロスプロモーションにはさまざまなオプションがあります。

最初の売り込みでは、具体的なコラボレーション内容やオプションを提示する前に、まず相手の関心度を見極めましょう。以下のクロスプロモーションアプローチを検討し、どれがあなたとパートナーに合った方法かを考えてみてください。 

ソーシャルメディア

手軽なクロスプロモーションの方法は、ソーシャルメディアです。プラットフォーム上で、ほかのポッドキャストやクリエイターへの関心を楽しく気軽に示せます。好きなエピソードのオーディオクリップを投稿したり、投稿にクリエイターをタグ付けしてフォロワーにおすすめしたり、そのクリエイターのコンテンツを自分のチャンネルでシェアしたりしましょう。毎週または毎月のシリーズ形式で投稿し、毎回異なるポッドキャストにスポットライトを当てることも。うまくいけば、相手も好意を返してくれるかもしれません。または、事前にソーシャルメディアでのコラボに合意しておくこともできます。

プロモスワップ

Friedmanによれば、プロモスワップとは、「自分のエピソードの中で別のポッドキャストの宣伝をする代わりに、相手にも同じように宣伝してもらうことです。通常、ミッドロールで30秒以上の宣伝が行われます」

「Twenty Thousand Hertz」のホストであるDallas Taylorは、プロモスワップの力を実感しました。Taylorの初期エピソードの1つが、Roman Marsのポッドキャスト「99% Invisible」で紹介されると、それらのエピソードのリスナー数が信じられないほど増えたのです。現在Taylorは、自分の番組でも同じように、5話か6話のエピソードに1回のペースでほかのポッドキャストのサンプルを流し、その効果を還元しています。 

広告スワップ

広告スワップはプロモスワップに似ていますが、エピソード中の任意のタイミングで、別のポッドキャストを事前録音された広告やホストが読み上げる広告の形式で宣伝します。これには、短いプレビュー、クリエイターが用意したスクリプトの読み上げ、ポッドキャストトレーラーの再生が含まれます。Taylorは、このようなクリエイター広告を、ポッドキャストの広告主にとって難しい挿入スポットである、エピソードの最後に入れることにしています。

ポッドキャストの広告をあらかじめ録音しておけば、ほかのクリエイターの番組でその音源を手軽にシェアしてもらえます。 

フィードドロップ

クロスプロモーションの代表的な方法は、フィードドロップで、Taylorによれば「スワップの王者」です。

「フィードドロップとは、別のクリエイターの音声を自分のエピソードに挿入したり、またその逆をしてもらうことです。通常、同意した期間中にそのクリエイターの音声を別個のエピソードとして自分のフィードに表示します。自分のエピソードの最後に挿入することもできます」とFriedmanは説明します。 

クリエイター広告は、別のクリエイターのエピソードに組み込まれたり、短い場合はそれ自体をエピソードとして配信したりすることがあります。また、エピソードフィードのスポット全体を、別のクリエイターのエピソードに指定することもできます。その場合には、その機能について説明し、オーディエンスにそのエピソードをアピールするイントロを録音することをおすすめします。

ゲストコーナー

エピソードでの宣伝や特集の一歩上を目指すなら、ほかのクリエイターと互いのゲストコーナーに出演し合うことができます。気の合うクリエイターが見つかったり、今後のさらなるコラボレーションにつながったりするかもしれません。ゲストとして出演したいポッドキャストや、自分のポッドキャストでインタビューしたいクリエイターを見つけたら、提案するトピック、ディスカッションポイント、エピソードに関するその他のアイデアを売り込みましょう。 

共同ホスティング

ポッドキャストのクロスプロモーションの方法をレベル順に紹介してきましたが、共同ホスティングは最高レベルのコラボレーション方法に数えられます。自分のポッドキャストでクリエイターにインタビューしたり、相手のポッドキャストでインタビューを受けたりするだけでなく、実際にエピソードやエピソードシリーズを共同でホストするのです。エピソードをセグメントに分割して、それぞれのホストを務めたり、Spotify Liveで一緒にライブ配信して、オーディエンスからの質問を受けたりすることができます。共同ホスティング用のクリエイティブなフォーマットを考え出すことは、コラボレーションの醍醐味の1つといえるでしょう。

継続的なパートナーシップを築く

1回行ったコラボレーションを、さらに継続させる方法を考えましょう。強力で長期的なパートナーシップを持つことは、ほかのクリエイターやリスナーへの良いシグナルとなり、新しいチャンスを引き寄せます。安定したつながりを築いた相手をほかのクリエイターに紹介して、クロスプロモーションを促したり、自分の周りのコミュニティを拡大したりするのもいいでしょう。

そのための1つの方法は、共同制作者とプロジェクト終了後に連絡を取り、お互いのフィードバックを出し合うことです。「コラボレーションがうまくいったか、互いにとって益があったと感じたか、今後のコラボレーションをどのように改善できるかについて、オープンに話し合いましょう」とFriedmanは言います。 

ほかのクリエイターとコラボレーションすることで、リスナーを獲得しつつ、番組の出演ゲストも確保し、編集のスケジュールを達成できます。コラボレーションの見返りに無料のプロモーションも受けられます。